読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もみあげあしめ

組み込みとかIoTとか、いろいろ

おもいを伝える

世の中、ITが発達してどんどんコミュニケーションの方法が変化している。

f:id:shima_nigoro:20170409215323p:plain:h300

そんなことを、ちょっとまじめに(適当に)考えてみた。

おもいの種類

1. 想い

気持ちを伝えること。

好き嫌い。美味しい、不味い。感謝、謝る。
喜んでる、怒ってる、哀しい、楽しい。嬉しい、悲しい。愛しい。
記憶、記録。

2. 思い

考えを伝えること。

自分はどうしたい。相手はこうしたほうがいい。
これは良い、良くない。賛成、反対。
こんな案がある。こんな案がいい。

3. 重い

状態を伝えること。

元気。熱い、寒い。
疲れた、眠い。しんどい。つらい。やばい。
万全。完璧。大丈夫。

伝える方法

会話

会って目と表情を見て同じ場所・時間に、お互いの「おもい」を伝えあう。

通話

離れた相手と時間を共有して、お互いの「おもい」を伝えあう。

メール

離れた相手に時間差で、自分の「おもい」を伝える。

SNS

不特定多数・あるいは特定多数に時間差で、自分の「おもい」を伝える。

手紙

離れた相手に、自分の「おもい」を伝える。

動画

時間や場所を超えて、自分の「おもい」を伝える。

写真

時間や場所を超えて語らずして、自分の「おもい」を伝える。

雰囲気

語らずして、自分の「おもい」を伝える。

まとめる

言葉のお勉強は大事。「おもい」は言葉で伝えよう。「おもい」を伝える言葉を選ぼう。

充実した生活を送るには、たくさんの「おもい」と「伝える方法」が必要だ。

伝え方が9割

伝え方が9割