読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もみあげあしめ

組み込みとかIoTとか、いろいろ

VR 体験してたら1日が終わった件

VR、バーチャルリアリティの時代がやってきた。

f:id:shima_nigoro:20161120212430p:plain:h300

あえて言おう。

乗るしかない このビッグウェーブに

PlayStation VRの場合

PlayStation®VR | プレイステーション® オフィシャルサイト

まず、PS4本体が必要。お値段 ¥ 48,578 也。※VRの魅力を最大限に楽しむには PS4 Pro でないと

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

次に PlayStation VR 本体と PlayStation Camera。お値段 ¥ 53,978 也

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

最後に VR コンテンツ。無料から有料までさまざま。
PlayStation®VR 専用/対応 コンテンツ | プレイステーション® オフィシャルサイト

計 ¥ 102,556 也。はい、ちょっと無理です。

Google CardBoardの場合

まず、スマホが必要。持っているので問題なし。

次に CardBoard。お値段約 ¥ 1,500 也。はい、ポチりました。

#こちらで ¥ 900 で売っていました…届いたころには時すでに遅し。

最後に VR コンテンツ。2014年からやっているだけあり、充実している気がする。
というか、めっちゃある。しかも全部無料で見れる。

そして、そうこうしているうちに1日が終わったのであった。

おわりに

なぜ今 VR なのか、それはマツコ・デラックスが VR 体験しているのを見て
「あ、これやってみたい」と思ったからである。

決して ○○○.com が VR コンテンツの配信を始めたからではない。断じてそうではない。