読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もみあげあしめ

組み込みとかIoTとか、いろいろ

Philips Hue をリモコン操作する

Raspberry Pi Python Philips Hue

リモコンで操作できるランプは今や当たり前。ではなぜ、Philips Hueにはそれができないのか。

それは、スマホアプリがあるからですね…はい。

f:id:shima_nigoro:20160605175905p:plain:h150f:id:shima_nigoro:20161113185255p:plain:h150

この記事ではリモコンで Philips Hue の電源を操作する方法についてまとめる。
Raspberry Pi をリモコン操作するための参考になれば幸いです

準備する

まずは以前の記事のとおり、Raspberry Pi でリモコンを受信できるようにする

LIRC を Python で使えるようにする

Python lirc をインストールする

sudo apt-get install python-lirc

LIRC設定ファイルの編集

・設定ファイル(~/.lircrc)を編集する

sudo nano ~/.licrc

・以下の内容を書いて保存する

begin
button = POWER
prog = myprogram
config = power
end

※「Raspberry Pi でリモコン送受信する #受信編 - もみあげあしめ
で作った設定ファイル(/etc/lirc/lircd.conf)にPOWERが含まれていること。

動作確認

・下記スクリプトを保存して実行する

下記のように表示されれば成功。

pi@raspberrypi:~ $ python lirc_test.py
[u'power']

リモコン操作を Philips Hue の電源操作につなげる

Philips Hue操作用のスクリプト

以前に作ったものを流用する

リモコン受信制御用のスクリプト

シンプルに電源オンオフ

動作の様子

時間があれば撮って公開します。

所感

まとまってない記事になってしまった。
あまり関係ないけれど、ソニーの学習リモコンが少し気になっている。めっちゃ値段高い…。