読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もみあげあしめ

組み込みとかIoTとか、いろいろ

Amazon Prime のサービスを真面目に確認する

Amazon Prime 会員なら Kindle 本が毎月一冊、無料で読めるんですよ。」
後輩のこの一言で、私は気づいた。『これってもしかして損してるんじゃない?』

f:id:shima_nigoro:20160925175516p:plain:w300
Amazon Prime 会員になってから約半年経った私が、改めて(今更)サービスを確認しようと思う。

この記事は16年9月時点での情報をまとめたものです。

プライム会員の特典

16年9月現在大きく分けて 8つの特典がある。私が知っていたサービスはそのうち 4つだけ…。
#配送特典、プライム・ビデオ、Prime Music、Amazonパントリーの4つ
というか、その 4つも一部の特典にしか気づいていなかった。

1. 配送特典

お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題。お急ぎ便で注文した商品を、店頭でも受け取れる。対象の予約商品もお急ぎ便で発売日にお届け。飲料などの対象の特別取扱商品の取扱手数料も無料。

お急ぎ便、お届け日時指定便

ネットショッピングには不可欠な配送サービスの特典。
当日お急ぎ便(通常514円)お急ぎ便(通常360円)、お届け日時指定便(通常360円)無料
「対象の」予約商品もお急ぎ便が使えるようなので、いわゆるKonozama状態にはならないみたい。
ちなみに、「対象の」商品には注文確定画面でプライムが表示される。
#調べるまで、プライムが割引かなにかと思っていた…。

特別取扱商品

Amazon.co.jp ヘルプ: 特別取扱商品について」によると大きくて重いものが該当するらしい。

#家具屋だと結構な送料がかかるのは知っているので、改めてAmazon Primeすごい。買わないけど。

2. Kindleオーナーライブラリー

Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットをお持ちの場合、対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で楽しめる。

Kindle 端末を持っている かつ Prime 会員のみが受けられるサービス。
タブレットスマホKindle をアプリを利用しているだけでは対象とならない。
#私は Kindle を持っているので時点で利用できたのだが、サービスを知らなかった…。

下記から対象となる本を探せるが、「一部」となっており多いのか少ないのか分からない…。
Amazon.co.jp: Kindleオーナー ライブラリー 対象タイトル(一部): Kindleストア

3. プライム・ビデオ

映画もTV番組も見放題。テレビ、パソコン、モバイル端末、ゲームコンソール等のデバイスで楽しめる。Kindle Fireならビデオをどこへでも持ち歩ける。

Hulu と違ってストリーミング再生だけでなくダウンロード再生までサポートしている。
16年4月あたりはイマイチなラインアップだったけれど、最近は結構メジャーなタイトルがある
あと、個人的には10秒スキップできるのが気に入っている。※ Hulu は10秒戻ししかできない。

4. プライム・フォト

カメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存できます。 専用のAmazon Photo無料アプリをダウンロードすれば、自動に保存したり、写真を撮ったその場でFacebook, Twitter, LINEにて家族や友人と共有することも。

Google Drive のようなもの、PDF を保存して Kindle 端末から閲覧することもできる

通常のクラウドを利用したデータホスティングサービスとの違いはあまりないのか…と思ったら
Amazon Photos アプリを使うと撮影した写真が自動的にアップロードされるらしい。
さらに、写真であれば無制限でアップロードできるらしい!
しかも、RAW ファイルは写真として認識されるらしい!Amazon.co.jp ヘルプ: RAWファイルについて

うん、使おう。

5. Prime Music

100万曲以上が聴き放題。お気に入りの楽曲や音楽の専門家が選曲した数百のプレイリストを追加料金なしで楽しめる。

Google Play Musicにはスピッツの曲があるが、Prime Music にはない。以上。

6. 会員限定先行タイムセール

通常より30分早くタイムセールに参加可能。お得なタイムセール商品が購入しやすくなり、Amazonでのお買い物をさらに楽しめる。

タイムセールをよく利用する方なら、嬉しい特典なのかもしれないですが…。
#Prime 会員が増えれば増えるほど、特典の価値が下がるのでは?

7. Amazonパントリー

食品・日用品を中心とした低価格の商品をひとつから必要な分だけ、ひと箱あたり290円の取扱手数料でお届けし。

#引用した文章が誤っているのが気になる…。「し」は不要では?

対象商品から 5つ買うと手数料分が無料になる。食べ物やかさばる商品がメイン?
結果的に手数料分以上のお金を使うことになるのでどっちがいいんだろう。
Amazon的には在庫が捌けるし、利用者にとっては手数料が減ってるのでWin-Win

私は 2回ほど利用したけれど、無駄なものを置く場所がないので手数料を払っている。
姿いかフライ配達の途中でまぁまぁ崩れたものが届いた
それ以外には特に気になることはなかった。お試しで色々と選べるのがいい

8. Amazon定期おトク便 おまとめ割引

日用品、サプリ、食品など対象商品を3個以上まとめて発送で最大15%OFF。

日用品や対象商品を割引価格で定期的にお届けするサービスらしい。
定期購入することで割安になるけれど、選択肢はそれほど多くはない。
お子さんがいる家庭では、割と便利なサービスかもしれない。

結局お得なのか

年会費は¥3,900なので、月額325円で色々なサービスが受けられると考えればお得。
Amazon で普段から買い物をする人は入っていて損をしない。というか入らないほうが損かもしれない。

そして突然のバナー広告。でかい。

まとめ

ヨドバシ.com すごい。
Prime サービスなしで配達料金無料!電化製品買うならヨドバシ!それ以外も大体ヨドバシで買える!
#私はヨドバシ.com でカメラや電化製品くらいしか買いませんが。

食品を買うならAmazon パントリーはお勧め。プライム・ビデオは割といい感じのラインアップです。
Prime 会員は絶対お得!とは言いませんが、付随するサービスは使い切るのが大変なくらいです。