読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もみあげあしめ

組み込みとかIoTとか、いろいろ

Raspberry Pi で Philips Hue を操作する #2

Raspberry Pi で Philips Hue を操作する - もみあげあしめ」で書いたコードの
使い勝手がいまいち良くなかったので、一から作り直してみた。

f:id:shima_nigoro:20160626182610p:plain:h150f:id:shima_nigoro:20160605175905p:plain:h150

1. ライブラリのインストール

Hue を操作するために Python のライブラリ phue を利用します。

sudo pip install phue

pip が使えなかった方は下記コマンドでインストール
#ちゃっかりcurlもインストールしていますが

sudo apt-get install curl
sudo curl -kL https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py | python

※環境によってはエラー出るかも知れませんが、その時は管理者権限で実行してください。

2. Python のコード例

コードと実行方法、仕様は下記とおり。

2.1. コード

#gistに登録したので後で修正するかも

2.2. 実行方法

・ランプ1の現在のHSVを表示する

python ctrl_hue_lamp.py

・ランプ1の現在のHSVを表示後にHSVを設定する

python ctrl_hue_lamp.py hue saturation value

※hue、saturation、value にはそれぞれ色相、彩度、明度を数値で指定する。HSV色空間 - Wikipedia

2.3. 仕様

  • スクリプトに記載のとおり、python は読みやすいので書く必要もないですよね…?

3. Raspberry Piから操作するためには?

Raspberry PiPhilips hue Bridge と同じネットワークに繋いでおくだけ。

ネットワークの設定方法がよくわからなければ下記の記事を参照。
Raspberry Pi 3の初期設定をする - もみあげあしめ

Philips Hue(ヒュー) スターターセット v2   929001156101

Philips Hue(ヒュー) スターターセット v2 929001156101