読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もみあげあしめ

組み込みとかIoTとか、いろいろ

モバイルルータをNAD11からWX02に変えた話

バイルルータの乗り換えをしたので、そのまとめを書いておきます。

f:id:shima_nigoro:20160522211402p:plain:w300

NAD11を使って感じていた不満

もともと、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11を使っていたのですが、
特に可もなく不可もなく…というわけではなく、不満がありました。

  • 機器を複数台接続すると、WAN側が不通になり再起動しないと戻らない。
  • Windows10で、USB接続での通信に対応していない。

Windows10対応は製品の発売時期的に仕方がないかもしれないけど…

これらの不満を解消するため(#特約が切れるので)、思い切って料金プランと機器を変更しました。

料金プランの変更

料金プランの変更前後は下記のとおり。

料金プラン名 料金
UQ Flat ツープラス ¥3,696(特約)
¥4,196(特約なし)
UQ Flat ツープラス ギガ放題 ¥3,696(特約1年目)
¥4,380(特約2年目)
¥4,880(3年目以降)

一応、変更前後の料金で今後2年使うとして計算してみると…

  • プラン変更前ならば ¥4,196 * 24 = ¥100,704
  • プラン変更後ならば ( ¥3,696 + ¥4,380 ) * 12 = ¥96,912

¥96,912 - ¥100,704 = - ¥3,792 ということで、意外にも安くなっていました!(税別)

機器の変更

キャンペーンは Speed Wi-Fi NEXT W01 または Speed Wi-Fi NEXT WX02 への
乗り換えのみであったので、簡単に比較してみました。

W01 WX02
WiMAX 2+ 対応 対応
WiMAX 非対応 対応
au 4G LTE 対応 非対応
連続通信時間 最大約8.5時間 約12.0時間
重量 約119g 約95g

結論としてはWX02を選びました。選んだ理由は

  • 軽い、電池の持ちがよい
  • NAD11と同じNECプラットフォーム製であり、UIや機能が同等もしくはそれ以上である
  • LTEオプション対応機器(W01)で、ハイスピードプラスエリアモードを使うメリットがない

※ハイスピードプラスエリアモードで7Gを超える通信を行うと128kbpsの制限がかかる
#さらにオプション料金として ¥1,005 が別途必要!!!

WX02を使った感想

NAD11で感じた不満については、今のところ解消されているような気がします。

  • 機器を複数台接続しても、安定して接続できる
  • Windwos10で、USB接続での通信に対応している

WX02になって感じたいいところは

  • 端末の設定ページのレスポンスが早くなった
  • Webページを移動する際のレスポンスが早くなった(特にHuluの読込みが早い!)

など、使っていてストレスを感じることがなくなりました。

結局、変えてよかった?

よかったです。NAD11ではやっぱりモバイル回線だなぁと思うことが多々ありましたが、
WX02のレスポンスはほぼ固定回線と変わらないくらいで、全く気になりません。

以上、乗り換えを考えている方の参考になれば幸いです。