読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もみあげあしめ

組み込みとかIoTとか、いろいろ

OSSライセンス お勉強 前編

下記サイトから引用しながら、まとめつつお勉強していきます。
OSSライセンスを勉強する前に知っておきたいこと | Think IT(シンクイット)

OSSの条件

  1. ソースコードが公開されている」
  2. 「再頒布が自由」


OSSライセンスの特徴

  • OSSライセンスは複数の種類のライセンスから選べるものがある
  • 大きなプロジェクトであればそのサブコンポーネントのライセンスも確認が必要
  • OSSライセンスのバージョンアップされる可能性もある(緩い→厳しいの場合は注意)


コピーレフト
著作権を保持しつつ、再頒布や改変の自由を利用者に与え続けなければならない
コピーレフトのソフトウェアを利用(改変)した際には、ソフトウェアの受領者に
 対してソースコードを開示し、改変や再頒布をできる自由を与える必要がある

 ソフトウェアは改変、再頒布が自由に行われるものでなければならないという思想からなる。


ライセンスの分類
IPAの資料『OSSライセンスの比較および利用動向ならびに係争に関する調査』では
下記の3種類に分類されている。※うち、代表的なものを抜粋したもの