読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もみあげあしめ

組み込みとかIoTとか、いろいろ

固定回線なしでPhilips Hueを使う 前編

GWの予定がない非リア充なので、記事を書いていきましょう!
タイトル通り固定回線なしでPhilips Hueを動作させるまでについてをまとめていきます。
まずは経緯から…そんなんいらねぇわ!という方は後編を読んでください。

f:id:shima_nigoro:20160430224103p:plain:w300
朝日で起きたいけど、早すぎる時間に目が覚るのは嫌だ!というわけで、ググるとこんな記事が
光で起床! 目覚めを優しく助けてくれる照明器具 [睡眠] All About
結構なお値段でした。朝心地よい目覚めを得るために、こんなにコストはかけられない。

f:id:shima_nigoro:20160430224712p:plain:w300
そういえば部屋の角がなんか暗いし、間接照明でもつけたいなー
なんて考えていると、いつの間にかPhilips Hueをぽちってました。お値段¥25,176也。
Philips hue スターターセット

#『むしろ目覚まし照明より高いやんけ!』というツッコミは受け付けません。

f:id:shima_nigoro:20160430224059p:plain:w300
そしてついに、Hueが届き…これでおしゃれな生活と、健やかな目覚めをゲットだぜ!
そんなことを考えていた矢先、ある疑問が浮かびました。

f:id:shima_nigoro:20160430225039p:plain:w300
なんでLANケーブルがついてくるの?
philips-hueについて/始めましょうを見る限り、

Philips Hueの設定とコントロールは簡単です。必要なものはスターターセットまたは別売のPhilips Hueブリッジ、そしてスマートデバイスPhilips Hueアプリだけです。これがあれば用意完了です。さあ、始めましょう。

と書いています。LANケーブルは不要のはずです。
え…もしかしてLAN環境が必要なの…?固定回線の契約してないから、LAN環境ないよ…。

後編に続く。