もみあげあしめ

組み込みとかIoTとか、いろいろ

Raspberry Pi × Philips Hue でお天気お知らせ

Raspberry Pi × Philips Hue で作ったお天気お知らせシステム。

Google Search Console が使えなくなった件

Google Search Console が はてなブログで使えなくなっていた時に試してみたこと

Raspberry Pi 3 から /dev/hci0 が消えた件

Raspberry Pi 3 から Bluetooth 用のデバイスドライバ hci0 が消えた時の対処法をまとめる

手元に風が届く。そう、iFan ならね。

少しでも快適に過ごしたい…そんなあなたにオススメの卓上扇風機。 #エアコンの28度設定は暑いです。 この記事では某生活雑貨チェーン L○Ft で見つけた卓上扇風機 iFan Porta を紹介する。

野獣がイマイチなら、美女はどうしたか

ベルの真実の愛で、野獣にかけられた呪いが解けて…?この記事ではディズニーの実写映画「美女と野獣」で伝えたかったことについて、個人的に考察する。

めっちゃドゥンドゥンするヘッドホン

重低音にこだわりのある無線ヘッドホン Crusher Wireless の紹介

旅に出ます。

旅に出る前に確認すること

TrackR bravo で遊ぶ #ハードウェア確認編

TrackR bravo のハードウェアをレビュー

おもいを伝える

おもいを伝えるには、どうすればいい?

夢見ることを夢見ること

ラ・ラ・ランドのネタバレなし感想+サウンドトラック情報

現代において魔法使いは消えたのか

魔法使いの存在を明らかにする、ひとつの答え。

Fitbit Alta HR と Charge 2 の違いをまとめる

Fitbit Alta HR と Fitbit Charge 2 を比較して購入を検討する。

情報量の高い記事

エントロピー的な意味でこの記事の情報量は高い。なぜなら普段の記事と比較して情報が 限りなくゼロに近いからである。

なぜ、私は「逃げ恥」の津崎平匡になれないのか

「私」が「津崎平匡」になれない5つの理由

倒立振子でライントレースする 自己位置推定編

倒立振子の自己位置計算方法のまとめ

スイッチを押すとき #後編

若手エンジニアに言いたいこと。

スイッチを押すとき #前編

スイッチを押すとき、スイッチもまた指を押しているのだ。

「糸」 の原曲に近いカバー曲を探す

「糸」のカバー曲を聴き比べて、どの曲が原曲に近いか考えてみた。

Fitbit を1年使い続けて変わったこと

しあわせは歩いてこない。Fitbit を1年間使い続けて変わったことをまとめる。

PS VRを買いたくなる、たった1つの理由

PlayStation VRを体験してきた。これは、欲しくなる。そのたった1つの理由をこの記事では述べる。

VirtualBox が起動しなくなったときに試したこと

Windows 10 で VirtualBox が起動しなくなったときに試したことをまとめる。

Arduino でキャラクタディスプレイを使う

冬といえば、キャラクタデバイス。

Raspberry Pi で Arduino の F/W を書き換える

Raspberry Pi の CUI で Arduino のプロジェクト作成から書き込み、実行までの方法をまとめる。

Arduino でクリスマスを乗り切る

Arduino で揺らめきながら輝く LED を作る方法をまとめた。

Arduino の開発準備をする

Arduino IDE の導入と Lチカまでの手順をシンプルにまとめた。

エンジニアが楽しめた映画とかをまとめる

「エンジニアが」と付けたことに特にコダワリはない。そして、エンジニア要素は全くない。

Raspberry Pi を外で使う #準備編

モバイルバッテリーを使って Raspbaery Pi を動作させられるか検討した。

Fitbit Charge 2 のバンドをまとめる

最初に付いてくるバンドは、イケてないので、Amazonで購入できるものをほぼ全てまとめた。

VR 体験してたら1日が終わった件

VR とは何なのか。体験してみた。

Philips Hue をリモコン操作する

Raspberry Pi をリモコン操作するために方法についてまとめた。

Raspberry Pi でリモコン送受信する #受信編

学習リモコン、自分で作れば安上がり。ということでまずはリモコンを受信して覚えさせるまでの手順をまとめました。

半年分の記事をまとめる

記事を書き始めて半年たったらしいので、書いた記事をまとめてみました。

Fitbit Charge 2 と HR の違いを画像でまとめる

Fitbit Charge 2 と Charge HR を画像で比較して、どこが変わったかよく調べてみた。

室温の変化を見える化する

さむい、めっちゃ寒い。先週まであついとか言ってたのに。この記事では室温の変化を Gnuplot でグラフを出力する方法をまとめる。 #いつものごとく、Raspberry Pi を使います。※Linuxであれば Gnuplot は大抵使えます。

Raspberry Pi で温度センサを使う

温度センサ(DS18B20)を買ってから放置していたので、そろそろ使おうと思う。なぜいまか?決して買っていたことを忘れていたわけではない。決してだ。

倒立振子でライントレースする 調査編

倒立振子は「とうりつしんし」と読む。倒立する紳士ではない。 倒立振子の応用例としてはセグウェイなどがある。この記事ではレゴ マインドストームを使った倒立振子ライントレーサに関する情報をまとめる。 つもりであったが、まずはライントレースの制御に…

Amazon Prime のサービスを真面目に確認する

「Amazon Prime 会員なら Kindle 本が毎月一冊、無料で読めるんですよ。」後輩のこの一言で、私は気づいた。『これってもしかして損してるんじゃない?』ということで、Amazon Primeのサービスをほかのサービスと比べつつ真面目に確認してみた。

Philips Hue に物理スイッチをつける

Philips Hue には、スマホなしでの操作を可能にする(Philips Hue Tapスイッチ)がある。 そのお値段、なんと樋口一葉 + 野口英世。 うん、自分で作ろう。 この記事の目標 3つの物理スイッチで Philips Hue の電源をON/OFFとシーンの切り替えを行う。

お天気お知らせシステムを作る #2

季節の変わり目は気温の変化も激しい。着る服を間違えないために、明日の気温を知らせるシステムを作ろうと思ったのである。

Fitbit Charge 2 と HR の違いをまとめる

Fitbit Charge HR と Fitbit Charge 2 を比較して購入を検討する。

センサタグ(CC2650STK) を使う 開発準備編

センサタグはボタン型電池を使っているのでいくら BLE で省電力と言っても 連続で通信を続ければいつかは電池が切れてしまいます。そこで既存の F/W を修正して、決まった時間のみ通信するように変更しようと思ったのですが 開発環境の準備をするだけで詰ん…

Raspberry Pi で Philips Hue を操作する #2

Raspberry Pi から Philips Hue を操作するために書いた Python スクリプトの使い勝手がいまいちだったので、一から作り直してみた。ライブラリとして phue を利用する。コード例あり。

【ネタ】自動おかえりシステムの改修

自動おかえりシステムに Philips Hue のランプ自動点灯・消灯システムを追加した。暗がりの中から「おかえり」と言われるより、電気が付いていたほうがいいはずです。 きっと、そうに決まってます。たぶん…。#先週のたわごとは消しました続きを書きました。

センサタグ(CC2650STK) を使う 実践編

センサタグを使う準備は整ったので、今回は実践編です。※前回の記事はこちら、gattlib 等のインストールまでをまとめています。

センサタグ(CC2650STK) を使う 準備編

(少し前から)IoT、始めました。IoTといえば、センサー。ということでTI製のセンサタグを購入してみました。この記事ではTexas Instruments製SimpleLink™ センサタグの購入からセンサ値までをまとめます。センサ値の取得は Raspberry Pi 3 Model B のオンボ…

Raspberry Pi でタイムラプス(低速度撮影)する

Raspberry Pi でタイムラプス(低速度撮影)作ってみた。アングルや撮影対象のセンスの悪さについてはノーコメントで…。 ちなみに、撮影にはRaspberry Pi カメラモジュール v1.3 を使っています。 続いて、タイムラプスの作り方を書いていきます。

Raspberry Pi で FFmpeg を使う

Raspberry Pi で apt を使った FFmpeg のインストールを試したところできなかったので、 FFmpeg をクロスコンパイルする方法と、実機上でコンパイルする方法をまとめてみました。 ※実機でコンパイルだけでもいいんだけど、お勉強のためクロスコンパイル環境…

Windows で Python2.7 を使う

WindowsでもPythonを使えるようにしたかったので、インストール方法をメモしておく。

Windows で Fitbit の心拍数データを取得する

Windows 環境で Fitbit Charge HR の心拍数データをPythonを使って取得してみました。

お天気お知らせシステムを作る

傘忘れた。そんな悲劇を繰り返さないため、明日のお天気を知らせるシステムを作ろうと決意したのである。 システム概要 お天気情報を取得して、整形する 整形データ(お天気情報文字列)を音声に変換して、スピーカから出力する